結納のし・宮詣着・各種小物:徳永 春穂 作「椿」

結納のし・宮詣着・和装小物

結納とは

結納とは 口約束だけの「結婚の約束」を公にするために行う、伝統的なスタイルの儀式なのです。結婚の約束をした証として、両家の間で金品を取り交わし、婚約を確かなものにします。 また、男性側にとっては、大切な娘を嫁に出す女性側の親に対し、誠意の気持ちを表す場にもなります。その後、二人の 婚約を祝し、両家で祝膳を囲みます。 長い親戚付き合いのはじまりは、気持ちよくスタートしたいですね。 二人の関係を両家が認め合うことで、二人にとっても「結婚するんだ」ということを自覚する良い契機になる事でしょう。

【 結納品 】

結納品には、円満・長寿・子宝など繁栄を象徴するいろいろな縁起物が揃えられています。 結納品には正式結納品セットから略式セットまでいろいろな種類がありますので、お気軽にご相談くださいませ。
結納品5点セット 結納品5点セット
結納品7点セット 結納品7点セット
結納品9点セット 結納品9点セット
結納品略式セット 結納品略式セット
 

初宮詣とは

お宮詣りイメージ
初宮詣とは、親子ともども出産という大事を、神様の御加護によって無事に終えたことの奉告と、子供の健康と成長、そして今後のご加護をお願いするために神社へ参詣する人生儀礼の一つです。 地域により多少違いがあるようですが、普通は男児が生後三十二日目(または三十一日目)、女児は三十三日目に参詣します。
宮詣着 ベビーフードセット
【 宮詣着 】 初宮詣には、子供に祝着を着せ、夫の母(姑)が抱くのか習慣になっています。 祝着は、男児が黒字の紋付きで、女児は友禅の晴れ着が伝統的です。宮詣着5万円以上お買い上げの方、ベビーフードセット・プレセント!

和装小物について

海外のお友だちや、得意先にお人形を送りたいとおっしゃるお客様が大変増えています。 小物(お土産)部屋の片隅に、また趣味として揃えるといった様に単価的にも手ごろに買える商品として、またちょっとしたプレゼントにも最適です。 その他、三月小物・正月小物・五月小物なども有ります。 コンパクトながらも本物の伝統美を醸し出す陶器のお雛さま、兜飾りや季節感のある小物を集めました。 また人形の徳永では、鯉のぼりの生地で作った他にはないオリジナル小物(ポーチ・シュシュ・エコバックなど)も展示販売していますので、ぜひご覧になってください。
小物(鯉のぼり)

■こいのぼりポーチ(スパンコール付)

税込価格 各900円 【素材】ポリエステルサテン生地 (長さ16.5×高さ7.5×幅8cm)

■こいのぼりポーチ

税込価格 各800円 【素材】ポリエステルサテン生地 (長さ16.5×高さ7.5×幅8cm)

■こいのぼりバッグ

税込価格 各750円 【素材】ポリエステルサテン生地 (全長37.5×幅19.5cm)
人形の徳永への問い合わせは TEL:0869-92-4234